医院からのお知らせ

  1. トップページ
  2. 歯科医院の選び方

歯科医院の選び方

こんにちは。京橋歯科医院です。
コンビニより多いと言われている歯科医院ですが、特色のある歯科医院も多いのではないでしょうか。
例えば、自由診療のみの歯の根の治療だけをする歯科医院。
海外在住の患者さんから海外の歯科医院についてのお話を聞く機会があるのですが、国によっては歯科医師も医師のように専門によって分かれているそうです。
歯の根の治療の専門家、セラミック治療の専門家、口腔外科等々。
先に挙げた歯科医院も専門的な治療のみを行っているということで日本では珍しい医院です。
即日のセラミック治療を専門にしている歯科医院、インプラントのみ治療する医院、折れた歯を修理して元の場所に植える医院、
それぞれの先生がそれぞれの考えと技術を持って治療を行っています。
私は大学病院の口腔外科出身なのですが、当時は口腔がんや事故などでの外傷の治療も行っていました。
外科の医療ドラマのイメージと近いかもしれませんね。
大学では科によって行っている治療が違うので、虫歯の治療、根の治療、インプラント等それぞれのエキスパートがいますが、他の分野の治療をする機会はほとんどありません。
おすすめの歯科医院は?と聞かれることもありますが、沢山の歯科医院と地域ごとにある国立の大学病院の歯学部、私大の大学病院の歯科とどこで治療したらいいかは症例によって違うと思います。
まずは歯科治療を中断することはリスクが高いので、出来るだけ通いやすいところが良いでしょう。
そこで治療できる症例であれば良いのですが、そうでなければ大学病院へ紹介状が出ることもあるでしょう。
例えば親知らずは顎の神経に近い場所に生えている場合は設備の整った大学病院の口腔外科が安心ですね。
審美にこだわりたいという考えがあるのでしたら、保険診療中心の歯科医院だとセラミック等の症例が少ないので、自由診療専門もしくは自由診療に力を入れている歯科医院が良いですね。
根の炎症が強いので抜くことを提案された場合にも医院によっておすすめが違うことがあります。
インプラント、ブリッジ、入れ歯、抜いた自分の歯を修復して再び植える治療など治療法は色々あります。
こうなると話が戻ってしまい結局どこの歯医者に行けばいいのと迷ってしまうかもしれませんね。
虫歯は進行すればするほど時間とお金がかかると考えても良いと思います。
ですので定期的な歯科検診が出来る医院を探してみましょう。
虫歯にしないことが大切です。
痛みやしみが出ている虫歯や自分では気づかない場所にある虫歯等はしっかりとした治療が必要となってきます。
絶対に保険診療で治療したいという考えの方もいるかもしれませんが、症例によっては長期的な歯の健康を保つことが難しいこともあると私は考えています。
自分の歯を残したい、インプラントにしたい、入れ歯にしたい、目的によっておすすめ出来る治療は違いますし、状態が悪くなると選択肢も少なくなってしまいます。
【医院への行き方】
東京駅からは八重洲出口を出て八重洲通りを直進、中央通りとの交差点の日本橋三丁目交差点を右折、
京橋二丁目交差点を左折し昭和通り手前の小諸そばさんの手前左手になります。
場所がわからなければお電話頂けますとご案内致します。
 
京橋歯科医院

京橋歯科医院

〒東京都中央区京橋1-6-12 NS京橋ビル1F

各種保険取扱

診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • インプラント治療
  • 予防歯科

歯科ドック

  • 細菌検査
  • だ液緩衝能検査
  • 歯周検査
  • 虫歯検査
  • 顎関節の検査
  • 口腔内の粘膜の検査
診療日・休診日
10:00~21:00 - -
10:00~19:00 - - - -
休診日
  • 日曜
  • 祝日

自由診療について

インプラント治療

インプラント治療は、従来の入れ歯やブリッジとは違い、天然歯のように美しくしっかりと咬める歯を取り戻す治療法です。失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。

施術の価格

インプラント埋入施術

220,000円(税込)〜440,000円(税込) (※治療内容によって異なります。)

施術のリスク・副作用

インプラント治療は必ず外科治療を伴うため、術後の疼痛・咬合痛・腫脹や出血などを生じる事があります。施術時、静脈内鎮静麻酔を行う場合、一時的にふらつきが生じる事があります。上部の人工歯や土台(アバットメント)が外れたり、欠けたりゆるんだりする事があります。また、インプラントも歯と同様に周囲の骨は歯周病のように吸収を起こすリスクがあるので、術後のメインテナンスは必須です。

審美歯科治療

審美歯科治療とは、天然歯のように自然で美しい口元を作ることを目的とした治療です。しかしながら、見た目の美しさの回復は、歯や歯茎の健康はもちろん、咬み合わせなどの正常な機能を持続させることにも貢献しています。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる修復治療と、表面だけを削るラミネートベニヤなどがあります。様々な目的・処置方法がございますので、審美歯科治療にかかる治療費は、治療法により大きく異なります。

施術の価格

10,000円(税込)〜275,000円(税込) (※治療内容によって異なります。)

施術のリスク・副作用
【ホワイトニング】
ホワイトニング剤の刺激により、歯がしみる知覚過敏の症状がおこる可能性があります。
【オールセラミッククラウン】
金属などのインレーやクラウンと比べると、強度が若干劣ります。
【セラミックインレー】
部分的に削った箇所に装着するため、歯を削る量が比較的多くなります。
【ラミネートベニア】
強い力のかかる臼歯部などに装着すると、割れる場合があります。
【メタルセラミッククラウン】
金属を全く使用しないオールセラミックと比べると、見た目はやや劣ります。
また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合や、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。
  • 銀座線京橋駅6番出口から徒歩2
  • 浅草線宝町駅A7出口から徒歩2
  • JR東京駅八重洲口から徒歩5

医院アクセスを詳しく見る

京橋歯科医院